Thursday
May312012

Temple President’s June 2012 Message

Hello Temple Members,

I hope everyone is doing well.  Many thanks to Gary Tanimura and his capable crew for again putting together such a nice picnic. Gary has undertaken this task for the third year in a row. Thank you Gary T, Larry, Herb,  BWA,  Dharma School and everyone involved for their hard work in making the picnic such a wonderful event. This year the weather was also very pleasant.

Please mark your calendars for this year’s Obon, Sunday, July 29, 2012.  As you know, this is our Temple’s largest source of revenue.  It takes a tremendous amount of effort to make this event happen but the burden on each person can be lessened if more people participate. So please donate some time in making this event successful. The Obon committee is busy organizing and preparing for the Obon. The work lists are being updated and will be distributed soon. If you have friends or family that can help that are not on the list, please contact Gary Omori or Carol Cisneros and we can add them to the list. Thanks!

On Saturday, June 23, the Temple will receive a cherry tree from the S.F. Consulate General of Japan celebrating the 100 year anniversary of Japan’s gift of cherry trees to the United States as a gesture of enduring friendship. Information on the Event Schedule will be posted soon. 

Lastly, on Sunday July 8, Bishop Umezu will be our Guest speaker at the Obon service. Please welcome the Bishop by attending this service. Thank you very much. 

Sincerely In Gassho,

Gary Omori

仏教会会長のメッセージ 

仏教会の皆様へ 

皆様お元気におすごしでしょうか。先月仏教会恒例のピクニックがありました。谷村ゲリー氏が3年連続で実行委員をしてくださいました。有難うございました。楽しく滞りなく終われ谷村ゲリー氏を始め常盤氏、ワング氏、婦人会、日曜学校やそのほかにお手伝いくださった方に大変感謝いたします。今年はお天気にも恵まれとてもよかったと思いました。 

お盆バザーは仏教会で最も大切な資金集めですので是非皆様にお手伝いくださるようお願いいたします。今年は729日(日)ですので予定に組み込んでおいてください。この行事を成功させる為には大変な労力が必要です。もしより多くの方がお手伝いくだされば一人ひとりの労力が軽減されます。どうかみなさんご協力をお願いいたします。お盆のお手伝いのスケジュール表が近々発送されます。もし御家族お友達でお手伝いくださる人を知っていらっしゃる方は大森ゲリーかシスネロス=キャロルまで御連絡ください。よろしくお願いいたします。

623日(土)に桜の苗木が日本より合衆国に友好の印として贈られた100周年を記念してサリナス仏教会に贈呈されます。近々予定が発表されると思います。

7月8日(日)のお盆法要は梅津BCA総長が特別講師です。どうか皆さんもお参りに来て新しい総長を一緒にお迎えしてください。有難うございました。

合掌

仏教会会長 大森ゲリー

 

Monday
Apr302012

Temple President’s May 2012 White Path Message

Dear Temple Members,

I write this after spending part of the day at the Asian Fair. It was a very nice turnout and a beautiful day. Thank you to Larry Hirahara and the BWA, Sensei and Mrs. Fujikawa, and all the Temple members and fiends who helped to showcase our Temple and helped with the food sale and Artisan Artifact Sale. The feedback I received from both members and visitors suggest that the day was a great success for the Temple and the other participating organizations.

On April 15, Reverend John Iwohara was our guest speaker at the Hanamatsuri and April Shotsuki Service. We had a wonderful turnout and everyone had a nice time at the potluck luncheon. Thank you to Reverend Iwohara and Reverend Fujikawa and to everyone who made the day a wonderful day! 

April 19, 2012 marked the first Monthly Buddhist Meditation at Villa Serra. As a reminder, the monthly service will be held at 3 pm on the third Thursday of the month. Everyone is welcome to attend the service.

Thank you to Dr. John Hirasuna for again chairing the Obon. Dr. Hirasuna kicked off our Obon season by holding the first official Obon meeting on April 18. It was a good meeting; we still need help with Obon booth construction leadership as well as a chair for the Shish-kabob booth.

In closing, I want to extend my thanks to Ms. Mariko Yamashita for her dedication to keeping the Temple website current. The newest part of the website is the calendar. Changes to the Temple calendar are reflected almost immediately. I encourage you to check the website for all the current news and events: btsalinas.org.

Thank you. 

In Gassho, 

Gary Omori

仏教会会長のメッセージ 

仏教会の皆様へ

このメッセージをアジア祭りのお手伝いの後に書いています。お祭りもお天気も大変良かったと思います。チェアーをしてくれた平原ラリーや不二川先生ご夫妻、婦人会の方々や仏教会からお手伝いくださった方や展示や演技をしてくださった方々にお礼申し上げます。うれしいことにお手伝いの方や見にこられた方からは大変良かったという感想をいただきました。

 

5月15日()は庵原ジョン先生による花祭り法要と4月祥月法要でした。沢山の人にお参りいただき、ポットラックの昼食も皆様と共に楽しいときが過ごせたと思います。庵原先生と不二川先生とこの日をすばらしい日にするためにお手伝いしてくださった方々に感謝いたします。有難うございました。 

4月19日にヴィラシエラ老人ホームにて不二川先生によって聞法法要を始めました。毎月第3木曜の午後3時より始めますので是非お立ち寄りください。どなたでも聞法出来ます。

平砂ジョン博士は今年もお盆のチェアーをしてくださり有難うございます。4月18日にキックオフ=ディナーミーティングではじめました。今、ブースのコンストラクションのチェアーとシスカバブのチェアーを探しております。他推薦、自推薦御連絡ください。よろしくお願いいたします。

最後に山下鞠子さんにお礼申し上げます。新しい仏教会のウェブサイトを作り維持してくださっています。常に行事予定を最新にしています。どうか見てください。btsalinas.orgです。有難うございました。

合掌

仏教会会長 大森ゲリー

Saturday
Mar312012

Temple President’s April 2012 White Path Message

Dear Temple members and friends,

I hope this letter finds you in good health and spirits. Last month I attended my first National BCA Council Meeting and I had a very good time and learned a lot.  We talked about supporting our youth, outreach, and building a sustainable ministerial program.  Sustainability was the take home message. Retiring the BCA debt is also important to the future of the BCA, and the BCA National Board asked the participants of the conference to please ask members who haven’t contributed to the last debt retirement campaign to please make a contribution; any donation is greatly appreciated and will go a long way to retiring the debt.  For our Temple, it is also very important to have participation and input by our members to thrive and grow.  We still have vacancies on the Temple Board and I encourage any member who is willing to share their ideas and energy to helping the Temple and the Board, to please contact me. Thank you. 

In Gassho,

Gary Omori

仏教会会長のメッセージ  

仏教会メンバーと仏教会関係の皆様

皆様が御壮健であることと思います。先月私は初めて米国仏教団全米代表者会議に出席しました。いろいろのことを学び楽しい一時を過ごすことが出来ました。子供たちへのサポートや仏教会以外への働きかけや建物などの継続する育成プログラムを話し合いました。「恒久性」について考えたことを各仏教会に持ち帰ることとなりました。BCAの継続には建造費の借用金が大きな問題となります。この代表者会議においてこの借用金返済がもっとも大切なBCA存続の鍵となり、まだ参加されて無い各仏教会の皆様に引き続き御協力をお願いすることとなりました。どのような額でもかまいません是非御協力お願いいたします。

私たちの仏教会ではこの借用金返済とともに仏教会がよりよく成長するために新しい人々の参加が欠かせません。サリナス仏教会理事の席がまだ空いております。どうか皆さん仏教会の運営に参加し新しいアイデアやエネルギーを持ち寄ってより良きお寺を作りましょう。参加してくださる方は私にお知らせください。よろしくお願いいたします。ありがとうございました。 

合掌

仏教会会長 大森ゲリー

Wednesday
Feb292012

Temple President’s March 2012 White Path Message

Dear Friends,

As many of you know, our friend and beloved Temple member. Les Kaneshiro, passed away on February 15, 2012. We all benefitted from Les Kaneshiro’s dedication to this temple. He was passionate about helping others and sharing the wisdom he gained from his extraordinary life experiences. Les led by example. Thank you Les, you will be missed by all.

I want to say thank you to the Nansatsu Doshikai. I attended their New Year Party on January 29, 2012 and had a wonderful time. 

On February 14, 2012, we held the annual General Temple Meeting. I am excited about the new ideas and energy that Sensei brings to our Temple. He expressed his commitment to Community outreach and growing the Temple. Please join me in supporting Sensei and his important work. 

The Temple has a new Web site: btsalinas.org. Please spread the word with family and friends. In closing, thank you for your support. Please share with me your feedback, suggestions and concerns. Thank you.

In Gassho,

Gary Omori

仏教会会長のメッセージ

サリナス仏教会の皆様へ

皆様御存知のようにサリナス仏教会のために大変お世話くださった金城レスさんが215日にお亡くなりになりました。金城さんの技術のおかげで仏教会は大変助かりました。(仏教会表のフェンスや歩道の設置など)絶えず仏教会のために働き御自分の経験や知識をお貸しくださいました。レスいつも私たちの規範となってくれてありがとう、大変惜しまれることでしょう。

沿岸南薩同士会の皆様にお礼申し上げます。129日の追悼法要と新年会への参加は大変楽しかったです。

214日の仏教会総会がありました。新しく先生をお迎えして新しいことが始められることを期待しています。先生は周りの人への仏教教育や仏教会の成長に御理解いただいています。私とともに先生の大切なお仕事に協力してください。

仏教会では新しくウェブサイトを立ち上げました。「btsalinas.org」です。どうか御家族やお友達に広めてください。どうかより良くするために御感想を聞かせてください。よろしくお願いいたします。 

合掌

仏教会会長 大森ゲリー

Tuesday
Jan312012

Temple President’s February 2012 White Path Message

Happy New Year! Friends,

Wow, I can hardly believe 2012 is already upon us and that another year is behind us. It seems a year just begins and ends before we even know it.

I enjoyed seeing many of you at the New Year/Welcome Party.  Thank you for attending.

This new year we welcome a major change for our Temple.  After 2 and ½ years, we have a new resident minister!  Please join me in welcoming our new resident minister, Reverend Fujikawa and his wife Mrs. Minako Fujikawa to the Temple for what I hope will be a long and wonderful tenure here.  Thankfully, during the time we were without a resident minister, we were fortunate to receive the guidance and wisdom of  Supervising Minister, Reverend Hanayama. We acknowledge and appreciate the sacrifices endured by the Reverend and his family as well as we appreciate the cooperation of Watsonville Sangha.  And of course, the Temple owes a profound debt of gratitude to Mr. Melvin Aoki,  who poured all of himself, into his service as Temple President. He has kept the Temple on course, kept us in the black financially, and had the patience and focus to find us Reverend Fujikawa. We have begun the process of preparing for a new and exciting way for Dharma teaching here in Salinas.  I'm excited about looking at things in a different way with the possibility of expanding our membership and new opportunities of community outreach and propagating the teachings of the Dharma.

This past year we have also had to say goodbye to several of our Temple members, who all have left their mark here in Salinas.

I hope that during my time as President, I can help to work with the Sensei, the Board and many of you to come up with ideas and ways to improve the way we communicate and encourage member participation.  I sincerely hope that the Temple families will help to encourage the youth and young adults to help continue the legacy and work that our Temple founders envisioned and worked so hard to create and continue to work for nearly 90 years. 

In closing, on behalf of the Temple,  I again would like to express gratitude to Mr. Melvin Aoki, all of the Board members,  Dr. John Hirasuna for Chairing the Obon, and all of the volunteers for their dedicated work over the past year to make the Temple run efficiently and spread the teachings of the Dharma.  I also want to thank the folks who made today’s New Year Party possible. Thank you Larry Hirahara for serving as Chairperson for the Hoonko/January Shotsuki service and for Chairing the New Year/Welcoming Party.  I also want to thank Carole Cisneros, Les Kaneshiro, Melvin and June Aoki, Mrs. Kasuyo Kikuchi, and the BWA, Mr. Larry Tokiwa, and Mrs. Kahori Kuramura.  On behalf of the Temple, thank you all very much.

May this coming year be a wonderful and meaningful year for all of you. 

Thank you.

In Gassho,

Gary Omori 

仏教会会長のメッセージ

皆様には新年のお喜びを申し上げます。

信じられない速さで2012年がやってきました。1年が始まったと思ったら気がつかないうちに終わってしまってように感じました。 

先月の新年会並びに開教使御夫妻歓迎昼食会は多くの方々お目にかかり楽しいひと時をすごしました。御参加有難うございました。

今年に入って大きな変化がありました。まず2年半の開教使のおられない時期を終えて新しく在住開教使御夫妻が赴任されました。どうか私とこのサリナス仏教会へ不二川往来先生と奥様みな子さんが永くより良い在職期間を共にすごすことができるようお迎えください。ありがたいことに、永い開教使不在の間スーパーバイジング開教使の花山先生によって良く御指導いただいたと思います。私たちは先生やその御家族またワトソンビル仏教会の方々の多大な協力の下になり立ったことを忘れてはならないと思います。そして我がサリナス仏教会会長の青木メルビン氏の献身のおかげです。彼は開教使不在の中、仏教会を導き経営を黒字にしそして弛まぬ努力で不二川先生をお迎えしてくださいました。サリナスでの新しい仏教の教えを伝える方法を確立するための準備を始めることができます。そして仏教会会員の勧誘や地域への働きかけや仏教の教えの広める方法をまた違った角度から見ることができることに期待しています。

昨年は大変残念なことに多くの仏教会の御同胞の方を亡くしました。皆さんそれぞれにさまざまな形でこの仏教会に協力してくださった方々でした。

私が会長をするこの1年の間先生や理事またそのほかの多くの方とより多くの方の参加と協力が得られまた会員の方が増えるように知恵を出し合ってより良くしていきたいと思います。

皆様にこの仏教会の90年近くの歴史を続けていくために是非若い方に入っていただけますように呼びかけていただきたいと思います。

最後になりましたが仏教会を代表いたしまして仏教会をスムーズに運営して仏教を気持ちよく広められるようお手伝いくださった青木メルビン氏と理事の方々とお盆の実行委員長をしてくださった平砂ジョン氏に感謝いたします。また今回の新年会並びに歓迎会を準備してくださった方々にお礼申し上げます。報恩講法要と1月祥月法要のチェアーと新年会の実行委員長になってくださった平原ラリー氏の感謝いたします。またシスネロス=キャロル夫人、金城レス氏、青木メルビンとジュン夫妻と菊池靖代婦人会会長と婦人会の皆様、常盤ラリー氏、倉村かほり夫人にも感謝いたします。どうもありがとうございました。

今年1年が皆様にとってそばらしい有意義な年となりますようお祈りしております。

有難うございました。

合掌

仏教会会長 大森ゲリー