Main | Temple President's Message for January 2019 »
Friday
Feb012019

Temple President's Message for February 2019

Dear members: 

It’s not often Buddhism get mainstream press and it doesn’t get more mainstream than Sports Illustrated. In the 2018 SPORTS PERSON OF THE YEAR GOLDEN STATE WARRIORS edition it reads: 

This is how Curry sees the world: a constant battle between, as he says, "the carnal and the spiritual." The former encompasses all that's supposed to be important: the money and the accolades and the individual. The spiritual is what really matters: family, faith and the intrinsic rewards of doing a job the right way.

So, Curry endeavors to remain centered. Even-keeled. "Even though he's a Christian, he really has a Buddhist approach, "says Gotham Chopra, a documentary filmmaker who's embedded with Curry over the last half-year. 

Just thought I’d share a piece of the article.

 

Gassho,

 Mark Amiya

 

TEMPLE PRESIDENT’S MESSAGE FOR FEBRUARY 2019 IN JAPANESE

仏教メンバー様

仏教が主流の報道を受けることはあまりなく、スポーツイラスト よりも主流になることはありません。 「2018 SPORTS PERSON OF THE YEAR GOLDEN STATE WARRIORS edition」では、このようにいわれています。

これが、カリーがどのように世界を見ているかです。彼は言います、「肉欲と精神」の間には絶え間ない戦いがあると。 

前者は重要であると思われることをすべてを含みます。お金と称賛と個人です。 精神の部分は本当に重要なものです。家族、信仰と正しいやり方で仕事をすることでの本質的な報酬です。 

それでカリーは中心に留まるように努力します。

安定して。「彼はクリスチャンですが、彼は本当に仏教徒のやり方を持っています」と、カリーと一緒に半年にわたって作り込んできたドキュメンタリー映画作家、ゴッサム・チョプラは言います。

私はただこの一部の記事を紹介したかったです。

 

合掌

Mark Amiya